FX取引をするならこれだけはチェックしておこう!

長く続いたドル高で、為替取引がいっそう活発になっています。今こそ、FX取引を始めるには絶好のタイミングといえそうですね。

そんなFX取引をスタートするには、まず口座を開設するところから始めます。

FX業者選びというのは、株取引でいえば証券会社を選ぶようなものですね。日本国内だけでも、さまざまなFX業者から選ぶことができます。それぞれ手数料や会社の信頼性も違ってくるので、どこが一番自分のやり方にあっているのか、よく調べて選びましょう!


◆口座に入金すればすぐ取引が始められる!

口座を開設したらあとは入金すれば、そこから取引を始められます!

初心者の方は、できるだけ少額の取引から試してみるとよいでしょう。初めのうちは、まずFX取引そのものに慣れることが大切です。


◆レバレッジをかけるというのはどういう意味?

レバレッジというのは、日本語でテコのことです。テコの原理といえば、みなさん分かりますよね。小さな力で、大きなものを動かす。それと同じように、実際の資金より大きな金額で取引できるシステムのことです。

日本国内の業者では、個人投資家であれば最大25倍までのレバレッジが利用できます!

ただし、気をつけなければいけないことがひとつ。それは、実際の資金より大きな金額を動かすということは、その分だけ大きな利益が手に入ると同時に、失敗すれば資金以上の大きな損失が出ることもあるということです!

もちろん、それを分かったうえで取引するのがFXの魅力なのですが、初心者の方はできるだけ小さいレバレッジからなれていくのがおすすめです。


◆スキャルピングでどんどん取引を繰り返す!

スキャルピングという取引のやり方をご存知ですか?これは、数秒から数分というとても短い間隔で取引を繰り返して、レートの細かい動きで利益を上げる方法です!

この方法のよいところは、どんな相場でもかならずチャンスがあるところ。そのかわり、一度に大きな利益を得ることはできません。また、とにかく素早い決断がものを言うので、損切りがしっかりできないと大失敗ということもあえりえます!

一見簡単そうに見えますが、初心者のうちはあまり手を出さないほうがいいかもしれません。

◆スキャルピングはどうやってやるの?

スキャルピングは、MT4などでトレンドラインやボリンジャーバンドをチェックしながら、レートが跳ね返るタイミングを狙います。いわゆる、逆張りですね。大きな波に、少しだけ乗るというのもスキャルピングのやり方です!


2016年には、アメリカでFRBの予定する利上げが実際に4回行われるかどうかが、大きく注目されています。その回数次第では、ドル高の反転も考えられ、世界的な通貨の流れに大きな影響がありそうです。

この変動はFX取引では大きなチャンスになります。みなさんも、この機会を逃さずにぜひチャレンジしてみてください!