Welcome to FX & Binary Option!

FXとは、FOREIGN EXCHANGEの日本流の呼び方で、外国ではFOREXと呼ばれています。FOREIGNとは、外国のという意味であり、EXCHANGEは、交換するという意味です。

FXは、外国の通貨を交換する事によって、利益を発生させることを目的とした取引の事を言います。基本的には、株取引と同様であり、売買する対象が、株券ではなく通貨であると理解してもかまいません。

世界中の通貨を使用する事が出来ますが、株と比較すると選択肢が非常に少ないので、深い知識を持っていなくても儲ける事が出来るというのが、FXランキングをする上でのメリットとなっています。www.BinaryOptionJP.com詳しいことはこちらから。

 

XEMarketsは、海外FX業者の中でも、特にハイスペックは取引環境を求めているデイトレーダーや、スキャルピングを行うことを主体としたトレーダーにとってお薦めと言えます。

最大の魅力は何と言っても、最大レバレッジが888倍というハイレバレッジ取引と、米ドルエン1銭からという低スプレッドの取引が可能というところにあります。

高性能な世界的取引プラットフォームである、メタトレーダー4を無料で利用ができることも特徴の一つです。これにより、簡単に50以上のテクニカル指標の自動売買が可能となっています。複数アカウントを持つ人には管理機能としてのマルチアカウント・マネージャーソフトウェアが、利用可能で、取引は今時らしくスマートフォン経由にも対応しているという、素晴らしいシステムなのです。
アイフォレックスは本格的なトレードシステムを採用しています。これはFX net Trader(FX ネット トレーダー)と呼ばれる、ダウンロード型の高機能な取引ツールです。世界中の投資家の声を参考に開発されたトレードシステムで、画面のデザインは機能的で、より迅速に、より快適にトレードが出来ることを目指しています。

ひとつの画面で、保有しているポジションや損益の状況、チャートなどの今の取引に必要な情報が一元的に表示できます。こちらは既成の画面だけでなく、各自の好みに応じてカスタマイズすることも可能になっています。

アイフォレックスの強みは、24時間いつでもインターネット取引やモバイル取引が可能なこと、また電話による取引サービスも利用できることです。オンラインのみでの取引ですと、オンライン上にトラブルが生じた時はお手上げになってしまいますが、アイフォレックスではそのような場合にも電話による取引が可能となっているので、安心して取引を任せることが出来ます。
バイナリー88とは、日本人向けにバイナリーオプションの取引サービスを提供されているバイナリーオプション業者です。
こちらが今非常に話題に上っているのは、その様々な取引方法です。例えば基本であるハイ・ローはもちろん、ワンタッチやノータッチ、レンジ、また最近特に注目を集めている60セカンドなど多種多様な方法があり、利用者の満足度をより高めることに貢献しています。

それでは60セカンドについて詳しくお知らせします。こちらは勝率が高いことで有名なお勧めの取引方法ですが、バイナリー88ではこの60セカンドの配当率が業界トップクラスの78%にも達します。この他にもバイナリー88では初回時にボーナスを受け取ることが出来るなど、手厚いサービスも売りのひとつになっています。海外の業者ですが、特に日本人にフォーカスし、日本人向けにサービスを提供しているので、日本語でのサポートも問題がありません。安心して取引を任せることができるのです。
バイナリーオプションは、オンライン上で行われるのが普通です。そのため、自分の注文がどれだけ迅速に正確に通るかということは、利益を出す上で非常に重要なポイントになります。この「注文が通る力」を約定力といいますが、オプション業者を選ぶ際にはこの約定力にも注目しましょう。「トレードラッシュ」はその点で非常に高い評価を受けており、チャンスを逃さない取引が可能です。

取引は一般的な通貨だけでなく、CFDや株式など様々な銘柄で行えます。そのため、他の業者で通貨バイナリを行っている方でも、2つ目のプラットフォームとして、またFXとの併用にも向いている業者といえるでしょう。

FXは、世界中の通貨で取引が可能であるので、いうまでもなく日本の円を使用する事が出来ます。株取引の場合には、まずは株券を購入する買いという取引から始める必要があります。

その株券の値打ちが上がれば、それを売るという事によって儲けるというのが仕組みとなっています。つまり、買いから始めて売りを行うというのが、株取引です。しかしFXの場合には、売りから取引をスタートする事が出来ます。

外貨を売って、円を手に入れて、それをまた外貨に戻して取引を完結させるという方法です。外貨を保有していなくても、持っていない外貨を売る事が出来ます。

このような取引を行える事が、株取引と違うFXの魅力となっています。この売りから入る取引は、リスクは高い事は言うまでもありませんが、明確な予測が立っている場合には、スピードという意味で非常に魅力的な取引方法です。

例えば、1ドル100円という状況にあったとして、円が高くなるという予測がついている場合には、実際には保有していない1万ドルを売って100万円を入手します。1ドルが90円になった時点で、その1万ドルを買い戻します。1ドル90円で1万ドルを買い戻すときに必要な円は、90万円です。

つまり差引10万円が利益となるという事になります。こういう風に利益を発生させるというのが、売りから始めた取引で利益を生みだす方法です。アベノミクスがスタートされる前までは、円高ドル安という状況が続いていたので、このような売りから始める取引が非常に有効でした。現在では円安が進行していくことが予想されています。

つまりこの逆の取引を行う事によって、利益を生み出す事が予想できるという事です。FXは、取引対象が通貨であるので、情報が株券よりも多いという事も初心者が行いやすいメリットとなっています。

学生や主婦など取引を行う時間がたくさんある人に有利な仕組みとなっています。